男が実感できる!マカサプリ徹底比較ランキング

男の自信につながる、本当に飲んで意味
のあるマカサプリはどれなのか。
大規模口コミ調査を実施し、実力派の
マカサプリをランキング形式でご紹介!

マカとは?

精力サプリとして一躍有名になった「マカ」。発売しているメーカーも増え、通販番組やインターネットのショッピングサイト、広告等で目にする機会が増えました。活力・滋養強壮で有名になった野菜のマカは、原産地が南米アンデスのペルーとなっています。アンデス山脈の厳しい環境で育っているからこそ、栄養価の非常に高い魅力的な野菜となっています。

昨今、この原産地について曖昧になっている商品が出没しています。「マカ」の名前だけで信じてしまう事の無いように、マカの特徴からマカを選ぶ際の注意点についてまとめます。

マカの魅力(活力源)
マカが活力源として有名なのは「アルギニン」が含まれているためです。アルギニンは、巡りを良くしてくれて男性らしい活力をサポートしてくれます。これらの特徴を統合して、活力源としてのパワーが発揮されているのです。このアルギニンですが、アルギニンだけを摂取しても実感にはなりません。マカにはビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれていて、特に必須アミノ酸や、マカ特有の成分であるマカミドがアルギニンの力をサポートしてくれているのです。
マカの魅力(高い栄養価)
マカには必須アミノ酸がたくさん含まれている話をしました。他にも優秀な栄養たちが含まれているのです。100g辺りに含まれる量として、まずは牛乳1パック分のカルシウムです。年齢を重ねていくとカルシウムの総量は減っていきます。活力源としてマカを摂取することで、年齢と共に気になるカルシウムも補えるようになるのです。
さらに鉄分が11.5mg、亜鉛が7.93mgとなっています。食事のバランスを考える事は重要ですが、なかなか3食バランスよく食事が難しい中で、十分な栄養価を摂取する事ができるのは嬉しいことですよね。活力源や滋養強壮に嬉しい食品であることが良く分かります。
マカの原産地について
マカは、南米ペルーにあるボンボン高原が原産地になっています。ボンボン高原は標高が高く、富士山よりも遥かに高い位置にあります。そのため寒暖の差が激しく、強風に見舞われる、植物にとっては厳しい環境といえます。
しかしこの厳しい環境だからこそ、マカはたくさんの栄養価を蓄えることができているのです。他の野菜でも同じ事ですよね。作る場所にって味も違いますし、栄養価も変ってきます。本来のマカの力を発揮するのであれば、南米ペルーの原産地で作られていることが重要なポイントなのです。
マカの生産地表記
これまでを見てきて、マカの優秀さが理解できたかと思います。これだけ優秀な野菜ですから、各国で栽培が増えているのも自然な流れで、実際に日本や中国でもマカが栽培されています。
しかし、マカは南米ペルーで育てられるからこそ、あれほどの豊富な成分を含んだ魅力ある野菜になるのです。厳しい環境で3000年も前から活力食材として愛され続けていることがその証。
日本や中国で作られたマカが、場合によっては南米ペルーで作られたマカと同等か下手をすると原産地以上と広告されていることがありますが、調べたところ日本で作られたマカにはペルー産のマカほどの栄養価はありませんし中国産に至ってはそもそも食品としての安全性に大きく疑問が残ります。
どこで作られたマカなのか表記がされていない商品には、必ず注意をしてください。
マカのまとめ
いかがでしたでしょうか?広告で「マカ!」と聞いていて何となく流されていた人も多いのではないでしょうか。マカがもっている活力源としてのパワーを最大限発揮させるのであれば、原産が南米ペルーのボンボン高原(原産地)になっていることを確認し、生産地が不明の商品には手を出さないようにしたいものです。
第1位はこちら
人気ランキング
  • 凄いマカ
  • 純正マカ(粒タイプ)
  • マカ王
  • マカ冬虫夏草配合
  • 黒マカDX
  • マカ+クラチャイダム
  • マカエンペラー
  • 元祖日本産マカ
  • マカEXセット
  • マカ威龍
マカに関するコラム